製品紹介

製品について

Index > about

台湾名門大学「交通大学」、「国立工学研究院」及び他の研究機構に協力を頂きCRMC-30木造住宅用制震ダンパーを開発しました。

金色と黒金色等二色を生産しており、お好みの色の選択が出来ます。また、OEM(貴社のご指定ブランド)も対応が出来ます。

製品仕様
アイテム CRMC - 30
表面色 金色、黒金色等2色あり
寸法 47mm*145mm*235mm
合格基準 基準数値 30.5mm
公差 ±0.5mm
合格数値=30~31mm
位置定め
伸縮寸法
235mm
引伸ばし最大寸法 250.5mm
圧縮最小寸法 220.0mm
性能 3.0HZ 單位(KNxm)
均值 1.5單位(KNxm)
重量 1.5kg
製品特徴

繰り返しの地震を効果的に吸収し地震の揺れから住まいを守ります。

CRMC-30油圧式ダンパーの特徴は細かい揺れから吸収をはじめることです。

繰り返しの地震による建物へのダメージの蓄積は細かい地震からでもおこります。

特に大地震のあとの繰り返しの余震に油圧ダンパーは有効です。

1
お住まいの地震による変位を約50%低減することが出来ます。
2
お住まいに分散配置することで、建物の粘り強さ(減衰力)をバランスよく高めます。
3
繰り返しの地震に効果を発揮し、建物における耐力の低下、柱・梁・筋交いなどの構造躯体や金物の損傷を防ぎます。
4
合成オイルは自動車用減衰装置に採用されている品質と同等の耐久性を有するオイルです。-20℃~80℃の温度範囲で作動油性状に顕著な劣化は認められません。
5
耐久性はメンテナンスフリーで80年から90年ございます。皆さまの住宅を長い間地震の揺れから守ります。
6
新築からリフォームまであらゆる木造住宅に対応可能:小型で、減衰力の高い製品設計の為、あらゆる木造住宅に設置が可能です。在来工法はもちろんのこと2×4工法にも対応をしている数少ないダンパーです。
7
設置コストが安い:小型で施工が簡単なため低コストで設置が可能です。コストに関して重要なのが装置ではなく施工コストです。
装置の価格が安くても設置にかかる人数や家の仕様自体を変更しなければいけないケースもあり知らず知らずのうちに家の全体の建設費用が上乗せされるケースもございます。 このようなケースはコストアップが見えにくいのですが、その点CRMC-30ダンパーは延べ床面積40坪程度であれば一人で半日程度の施工で済み、かつ家の仕様には影響を与えませんので最低限のコストで施工が可能な上、設置価格が明快です。
8
外周部に制震装置を設置使用とするとどうしても断熱材との干渉が出てきます。CRMC-30ダンパーは小型のため断熱材の欠損箇所が少なくすみ断熱に大きな影響を及ぼしません。標準でシャフトにカバーがついておりますので断熱材を直接吹き付けることも可能です。
9
引き抜きに強い90mmの長い専用ビスを使用しています。ダンパーは本体性能が良いのはもちろんのことですが、地震発生時にダンパーが緊結している柱や梁など構造体から離れてしまっては意味がありません。
10
メンテナンスフリーで皆さまの住宅を長い間地震の揺れから守ります。
製品動画

当社の静岡販売特約店~「中西工務店」が三島市K邸新築工事を施工し、震度1から効き目の有る[CRMC-30制震ダンパー­]を標準採用しました。

試験報告

当社は、去る2014年11月13日より20日にかけて「台湾国立交通大学」にて、「木造構造体CRMC-30油圧制震ダンパー制震効果試験」を行いました。
今回は、阪神大地震震度7の規模をもって模擬し、従来工法制震ダンパー装着ありと装着なし両方テストしましたが、結論としては、制震ダンパー装着ある場合は、その減衰率は、51%以上に達しました。詳細報告及び動画は、以下のようにご参考ください。(報告は、PDF版ご参考ください)