新着情報

新着情報

Index > about

木造構造体CRMC-30油圧制震ダンパー制震効果試験報告

当社は、去る2014年11月13日より20日にかけて「台湾国立交通大学」にて、「木造構造体CRMC-30油圧制震ダンパー制震効果試験」を行いました。今回は、阪神大地震震度7の規模をもって模擬し、従来工法制震ダンパー装着ありと装着なし両方テストしましたが、結論としては、制震ダンパー装着ある場合は、その減衰率は、51%以上に達しました。詳細報告及び動画は、以下のようにご参考ください。

                  変位峰值反応比較(減衰率)

Input = KOBE   Earthquake   (PGD=7cm)

 

w/o damper (cm)

w/ damper (cm)

Reduction

2F

29.36

14.19

51.67%

1F

17.89

11.05

38.23%

   

 

         
   
   

 

   

 

   
   

 

 

檔案下載

回列表頁